EMMY Official Blog

株式会社エミー公式ブログ

美しく話す

7月末の渡辺満枝のブログでは
「濁音」と「鼻濁音」について
書いてありました。

どの言語でも、「美しく話す」ということは、
自身の品性にもつながる大切なポイントです。

同国の同じ言語でも、地域によって表現や発音がちがったり、方言などもあります。

どこの国のどの言葉で話しても(書いてもですね)思いやりの心を忘れない
気持ちで発する言葉は気持ちよく誰の耳に響くのではと思っています。

英語の場合:

  1. 話すスピードの調節 
  2. 発声 
  3. 声のトーン(明るい声や暗めの声など)
  4. アクセント

などに気を付けて話すことが大切と言われています。

私の「おもてなし英会話」のセミナーの時に繰り返し受講生にお伝えしているのは「早口」にならないこと。

自信がないと、またはあり過ぎても早口になってしまう方が多いんです。

自分の思っていることをきちんと相手へ伝えたいのなら、
早口にはご注意ですよ。

by Miki.H

オリンピック開会式

開催の賛否が問われたオリンピックですが、
いよいよ開幕しました。

from photo-ac

開会式の評価も分かれているようですが、今朝ラジオを聴いていたら、
徳光アナウンサーが「ミーシャが歌った君が代の『きみがよは~』の
『が』が気になった」と言う話をしていました。

「濁音」と「鼻濁音」の違いです。

日本語の美しさは鼻濁音にあるというほど大切な音ですが、
日本人でも意外に知らない人が多いです。

どう違うか?というと、小鼻に手を当てて、何も意識せず「がぎぐげご」
と言っても鼻は何も感じません。これを濁音といいます。
が、ぎ、ぐ、げ、ご」と前に小さな「ん」を付けるつもりで言うと鼻にビンビンと響きます。これが鼻濁音です。

どのように使い分けるかと言うと、文章の途中に出てくる
「がきぐげご」はすべて「鼻濁音」です。
「きみがよは~」の「が」は鼻に響くように発音しなければいけないのですが、彼女の歌は濁音でした。

濁音のままだと、とてもきつく聞こえます。

では濁音はどんな時に使うのかと言うと3つの約束事があります。

1.数字の5
2.外来語(例外もありますが)
3. 語頭(「がっこう」の「が」は濁音ですが、「しょうがっこう」の「が」 は鼻濁音に変わります。

意識をして使い分けると、言葉がとても美しく聞こえます。

by 渡辺滿枝

Customer’s Perspectiveを忘れていませんか?

前回の渡辺のブログは「店内清掃の大切さ」でした。

from photo-ac

店内の清潔さはお店の第一印象 – the first impressionにもかかわります。

そして、Nothing makes customers as happy as shopping in a clean shop.
清潔な店内でのお買い物することがお客様の満足感へもつながります。

お仕事に慣れてくるとお客様目線で物事を見るという意識が薄れてきてしまいます。

常に、Customer’s perspective – “お客様目線”を忘れないことで
質の高いサービスを保ってくださいね!

by Miki H.

店舗清掃の大切さ

毎朝、5時~6時台に犬を連れて4~5kmの散歩が日課になっています。

from pixabay

連日のことなので飽きないようにと車で今日は西、明日は南へと走り、
必ずコンビニエンスストアを探して朝のコーヒーを頂きながらの散歩です。

from pixabay

先日、入ったコンビニエンスストア、2名のスタッフはおしゃべりに夢中。
コーヒーを注文し、カップをもらいセルフでコーヒーを入れようとすると、
コーヒーマシンが埃だらけ。

おしゃべりしている暇があったら清掃をしたらどうですか?
と言いたい心境でした。

from photo-ac

毎日働いているところは景色の一部になり、汚く見えなくなりがちです。
お客様目線で客観的に周りを見渡してみることが大切です。

駄目と思った顧客は黙って去り、二度と来ないでしょう。

by 渡辺滿枝

Positive Energy

先週の渡辺滿枝のブログ,
「素晴らしい新入社員」では
“前向きなエネルギー”という言葉が出てきました。

from photo-ac

英語には “positive energy” という表現があり、
“Positive energy attracts positive energy.” なんて言ったりもします。
良いエネルギーはさらに良いエネルギーを引き付けて良い循環になるということ。

“positive” の反対の意味でよく使われるのは “negative” ですが、
最近はどちらも日本語の会話にも普通に使われていますよね。

できれば、お仕事でもプライベートでも “positive” なエネルギーを常に持ち続けて生活したいものです。
でも時には、めげてしまうこともあります。

そんな時には鏡をみて、頑張る自分に笑顔をむけてみてください。
きっと気持ちもアップしますよ!

by Miki.H

素晴らしい新入社員

ゴールデンウィークが明けました。例年ですと新入社員も大分組織に慣れてくる頃ですが….

今はコロナ禍でテレワークを実施している会社が多く、まだまだ不安を抱えてお仕事をしている新入社員も少なくないでしょう。

from photo-ac

今年も新入社員研修はオンラインが多かったのですが、何件か集合研修もありました。

ある会社の研修時には受講者も私もPCR検査を受け、受講者同志は飛沫防止のアクリルパーテーションを立てての受講。そこまで厳重でなくてもマスクの着用や長いテーブルにポツンと一人ソーシャルディスタンスを取っての受講などこれまでには考えられない非日常の研修スタイルが当たり前になっていました。

from photo-ac

このような状況にも拘わらず、今年の新入社員はこれまでにない素晴らしい人達ばかりでした。ただただ座っているだけでもエネルギーは感じられるものです。

熱心さがひしひしと伝わってきました。

新人は前向きなエネルギーを切らすことなく、先輩方はこの前向きな姿勢を削がないように見守り、育てていって頂きたいものです。

by 渡辺滿枝

What’s your beauty regimen?って何?

先日の渡辺満枝の
「素肌作りとカメラ映えるメイクアップ」では
女史6名でワイワイと楽しそうでしたね。

from photo-ac

最近では男女問わずに「美容」対する意識が高くなっています。
男性専門の眉毛サロンなどもよくみかけます。

人それぞれに、特に気をかけていることや、お手入れ方法などありますが….
さて、あなたの「美容の秘訣はなあに?」

英語で言うなら“What is your beauty secret?” が簡単でストレート。

でもね、“What is your beauty regimen?” てスラっと言えると
洗練されたイメージでもう少し深い意味にもなります。

regimen; systematic plan

2021 Dictionary.com, LLC

by Miki H.

素肌作りとカメラ映えするメイクアップ

少し前の、3月26日 女史が6名、桜が満開、色とりどりのお花が咲き乱れるここちテリアさんに10時集合!

今日は素肌作りのプロとメイクアップのプロに指導を受ける日です。

最近カメラを通してのオンライン研修が多く、今はカメラの性能が良いので、
シミ・しわがはっきり・くっきりと映ってしまいます

少しでも美しくが女性の願い!

キャンバスが綺麗でないと美しい絵は描けません。そこでまずは
素肌を美しく保つためのクレンジングの仕方と洗顔の仕方を学びます

キャンバスが綺麗になったところで今度はカメラ映えするお化粧法
無駄なおしゃべりもなく、みな真剣です。
そしてみなさん見違えるほど、さらに美人にへんし~ん!

気が付けば日はとっぷりと暮れていました。
只今、動画を編集中乞うご期待!

by 渡辺満枝

“Please”の罠

先日の渡辺満枝の「爽やかな青年」のブログに電車内でお席を譲る話がありましたね。

from photo-ac

さてさて、「どうぞお座り下さい」と英語で言いたい時にあなたならなんていいますか?

Sit down please.
それとも Please sit down?

日本人的には丁寧に聞こえますが実はあんまり。
たしかに “please” はついていますが….

イメージ的には、朝礼などで先生が生徒に「では着席!」って号令かけてる感じ。

お客様などにきちんと対応したいときの間違いないフレーズはこれ
“Please have a seat.”
ワンランク上の英語表現をぜひ覚えて、使って下さいね!

by Miki H

爽やかな青年

いよいよ新年度!新入社員を迎える月でもありますね。

from photo-ac

4月を待たずにすでに新人研修は始まっています。
先日、私も新入社員の集合研修のために、国立オリンピック記念青少年総合センターに電車で行きました。

👔

電車内には新入社員と一目で分かるスーツ姿の男性が数名で乗車していました。2歳くらいのお子さんを連れたお母さんが乗ってきた時は座れない程に混んでいました。
するとそのうちの一人がドア付近までさっと行き、「どうぞ、お掛け下さい」と席を譲ったのです。

最近はシルバーシートの前に高齢者が立っていても眠った振り?や携帯をいじったりしていて席を譲らない人が多い中で、数メートルもあるところまで行き、声を掛ける姿が何とも爽やかで、私までがとても嬉しい気分になりました。

きっと素晴らしい新入社員になるんだろうな!世の中がこんな思いやりを持った人であふれたらいいな~と思いながら新人研修に臨みました

by 渡辺満枝

« Older posts