全ての人を人財に!28年にわたり人材教育・人財育成研修、コンサルタントに携わる茨城県つくば市の株式会社エミーです。

「EMMYのおもてなし英会話」アパレル・販売編

omotenasieikaiwa_apparel

 

EMMYのおもてなし英会話 アパレル・販売編  ~by Miki~

 

アパレル•販売編 1
今週からはお店などで役に立つおもてなし英会話です。
「いらっしゃいませ!」
辞書を引くと “Welcome”って出てきますがう〜ん、こちらは使いません。良く耳にするのが “Hello, how are you today?” 若い方などですと親しみをこめて “How are you doing, today?”なども良く使われます。
アパレル•販売編 2
“How are you?”と聞いて返ってくるのは”I’m fine, thank you” や “I’m good, thank you”などなど。
すかさず “Are you looking for something particular?” 「特に何かお探しですか?」ってスラっと言えたらGreat! 難しかったら”May I help you?”でも充分です。
アパレル•販売編 3
“I’m just browsing.”  こちらも良く聞くフレーズですね。 「見ているだけです。」”I’m just looking.”も良く使われます。
こう言われたら笑顔で “Ok, let me know if you need anything.” 「何かございましたらお声をかけて下さい」と返しましょう。
アパレル•販売編 4
お洋服のサイズの S, M, L, は 「エス、エム、エル」ではなく大抵の場合 “Small”, “Medium”, “Large”, 「スモール、ミディアム、ラージ」と簡略せずに言います。”XS”, “XL”, は “Extra Small”, “Extra Large”です。
アパレル•販売編 5
「フリーサイズ」の衣類も良くありますが、このまま”Free Size”と言ってもわかっていただけないかも…
英語では”One size fits all”、 “This dress is one size fits all”のように使います。
アパレル•販売編 6
“What size do you wear?”,  “Do you know your size?”
どちらも お客様のサイズをお伺いする際に良く使うフレーズです。
アパレル•販売編 7
お国が違うとサイズの標準も様々で日本のサイズがおわかりにならないこともしばしば。
“I wear 6 in American size.” 「私はアメリカの6号サイズです」
こんな時は色々なサイズの対応表を準備してあると便利ですよね。
アパレル•販売編 8
“Excuse me, but do you have this dress in another size?”
“Dress”は通常はワンピースの事です。「別のサイズはありますか?」とおっしゃっています。
“Do you have this one in smaller/larger size?” 「これより小さい/大きいサイズはありますか?」
こんな表現もされます。
アパレル•販売編 9
“Yes”の時… ”Yes, we also have this dress in size 9 & 11” や
“Yes, we have it in size medium and large “ のように言います。
アパレル•販売編 10
今週は”No”の場合のフレーズでしめましょう。
“I’m afraid we don’t. This is the only size we have left.”
「申し訳ございませんがこちらのサイズしか残っておりません」のように 敢えて”No”からセンテンスは始めずに”I’m afraid …”を使い, 感じの良いソフトな印象にします。 Have a lovely weekend!
アパレル・販売編 11
“Would you like to try it/them on?”  「よろしければご試着下さい。」
単品の時は”it”、複数のご試着、又はパンツ類の時には1着でも”them”と使い分けられたら上級者ですね!
アパレル・販売編 12
“Let me show you to the fitting room.” 「試着室へご案内します。」
“The dressing room is over there.” 「試着室はあちらです。」
“Fitting room” & “Dressing room” どちらも試着室ですね!
アパレル・販売編 13
今日は試着室で靴を脱いでいただくシーンのフレーズです。
「恐れ入りますがお履物はお脱ぎください」”Please kindly remove your shoes.”
「こちらでお履物をお脱ぎ下さい。」”Please take off your shoes here”
アパレル・販売編 14
試着をされたお客様にお声をかける時は “How do you like it?” や “How was it?”
「いかがでしたか?」と,,,
「良くお似合いです」は  “It looks good on you”  や  “It fits you very well” などが使いやすいですね。
アパレル・販売編 15
試着した服のサイズがぴったりしないこともしばしば。
「大き過ぎますか?」や「小さ過ぎますか?」は  “Is it too big?”  や  “Is it too small?”
「ゆるいですか?」や「きついですか?」は  “Is it too loose?”  や  “Is it too tight?”
難しくないですよね。 Have a wonderful weekend!
アパレル・販売編 16
“Could you bring me another size? ” 「違うサイズの物を持ってきていただけますか?」
カーテンのむこうからお声がかかる時もありますね。そんな時には 明るくにこやかに
“Of course! Which size would you need?” 「もちろんです!どちらのサイズにいたしましょう?」 気持ち良くご試着していただきましょう。
“I hope this one fits better.” 「ちょうどだと良いのですが…」などと付け加えられたらベターですね !
アパレル・販売編 17
店内でサイズや丈のお直しを受けていらっしゃる所も多いと思います。
“We have an altration service in store.” 「店内にてお直しお受けしています」とご案内しましょう。
パレル・販売編 18
“Could you take in the hem? They are too long for me.”
「少し長すぎるので丈を詰めていただけますか?」とおっしゃっていますね。
店内でお直しをお受けしていない際には
“I’m afraid we don’t have altration service.” 「恐れ入りますがお直しは承っておりません。」
もしご案内できるリフォーム店があれば、上のフレーズの後に
“There is an alteration service place near by.” のように付け加えられれば親切ですよね!
アパレル・販売編 19
「こちらは半額になっています。」 ”This item is 50% off from the original price.”
「50% off」までのフレーズでも充分に意図は通じます。
アパレル・販売編 20
「セール品の返品、交換は出来ませんのでご了承下さい」たまに見かけますね?こんな表示。
口頭でのご説明の時はなるべく柔らかく、
“We are sorry but there are no exchanges or refunds on any sale items.”
とご説明しましょう。
アパレル・販売編 21
“Could you do a gift wrapping?” 「プレゼント用の包装をしていただけますか?」
日本での綺麗な包装は世界でも有名です。
“Would you like to choose the color of ribbon?”
などと選択肢のある時にはお尋ねして下さいね!
アパレル・販売編 22
「メンバーズカード」独自のカードを発行されているお店も多いですね。
「当店のメンバーズカードをお持ちでしょうか?」は
“Do you have our member’s card?”
今日は簡単ですね〜
アパレル・販売編 23
“Would you like to apply for our member’s card? It is free of charge.”
「よろしければ当店のメンバーカードをお作りになりますか? カードは無料です。」
国内にお住まいの外国の方も多いですから是非おすすめしてください!
アパレル・販売編 24
この頃はお店専用のアプリをお使いのところも多いですよね。
「アプリ」は “app” 複数でしたら”apps”.
”Please check out our store app!”とお知らせしてはいかがでしょうか?
アパレル・販売編 25
さていよいよお会計です。
”Would you like to pay in cash or by credit card?”
「お支払いは現金またはカードのどちらになさいますか?」
現金のみの時は “I’m afraid we accept cash only.” とお伝えしましょう。
カードの種類に限定がある時には
“We take VISA and AMEX.” のようにご説明します。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社エミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.