全ての人を人財に!28年にわたり人材教育・人財育成研修、コンサルタントに携わる茨城県つくば市の株式会社エミーです。

「EMMYのおもてなし英会話」 季節のご挨拶編

 

 

Emmyのおもてなし英会話 季節のご挨拶編 〜by Miki〜

 

季節のご挨拶編 1

12月に入り日本の街並みもクリスマスムードが高まってきましたね⭐️ 海外からの方々とのご挨拶にも時季にあったフレーズを取り入れてコミュニケーション上手になりましょう。

誰でも知ってる “Merry Christmas!”

クリスマスをお祝いする人々の間では12月に入ると頻繁に耳にします。「さようなら」の代わりに人と別れる際や、お客様のお見送りの時などに使ってみて下さい。会話の1番最後に言うのがコツです。

 

季節のご挨拶編 2

“Merry Christmas!”をつかう時に気をつけたい事があります。

宗教上、クリスマスをなさらない方々もいらっしゃいます。不確かな時には

“Happy Holidays!” 「楽しいホリデーシーズンを!」

をお使いになると安心ですね。

 

季節のご挨拶編 3

12月になると休暇も近づき皆さんそわそわしてきます。クリスマス休暇の過ごし方も話題にたびたび登ります。

”How are you spending your Christmas?”

「クリスマスはどう過ごされるのですか?」

ここでも “Christmas” を “holidays” や “winter holidays” にかえることもできます。上手に 気の利いた Small Talk = 世間話 ができるといいですね。

 

季節のご挨拶編 4

この時期、季節のご挨拶状などをお出しになる方もいらっしゃると思います。サンプルとして

“We wish you and your family a lovely holiday season filled with joy.”

“family” (ご家族) と “joy” (喜び)を使ってこの時期ならではの演出をします。

 

季節のご挨拶編 5

“Merry Christmas” と “Happy Christmas”

「メリークリスマス」の方がなじみ深い方が多いと思いますが、大まかに言うとアメリカでは “Merry”, イギリス系では “Happy” を使うそうです。日本では恋人と過ごすロマンチックなイメージもあるクリスマスですが実際は日本のお正月同様、家族で過ごす大切な日です。

 

季節のご挨拶編 6

12月24日はクリスマスイブ、25日はクリスマス、そして26日は “Boxing Day” と呼ばれる祝日です。スポーツのボクシングとはなんの関係もありません。幾つかの説がありますが、教会の寄付金箱(box)をこの日に開けたからや、家の主人が使用人をねぎらい、箱(box)にはいったプレゼントを渡したからなどが主流のようです。この日に色々なイベントが各国であるようですが、クリスマス後の大きなセール “Boxing Day Sale”を楽しみにしている人も多いそうです。

 

季節のご挨拶編 7

クリスマスが過ぎてしまうとご挨拶も変わります。宗教上はまだしばらくは”Merry Christmas”をお使いになる方もいますが、年末に近づいていますのでやはり一番良く耳にするのが、”Happy New Year!”  こちらもさようならの代わりに使えます。

”Happy New Year!” とにこやかにお客様を送り出してみてはいかがでしょうか?

 

季節のご挨拶編 8

さて昨日はクリスマス後には “Happy New Year!” をご挨拶代わりに使えますとお話ししましたが、実際は新年までまだ10日ほどありますね。

この時期になりますと”もう年明けまで会わないなぁ”という相手には “Merry Christmas and a Happy New Year!”とクリスマスと新年のお祝いの言葉をセットにしてなげかけます。私たち日本人には “Happy New Year” はちょっぴり気が早い気もしますよね!

 

季節のご挨拶編 9

ちょうど先週の木曜日のおもてなし英会話ではクリスマスカードに使える文面をご紹介しましたが、今日はお年始のご挨拶も含めた文面をご紹介しますね。もっともシンプルな例が

“Wishing you a Merry Christmas and a Happy New year!”

少しアップグレードして例えば

“Wishing you a wonderful holiday season and all the best in the coming year!”

「素晴らしいホリデーシーズンと来る年のご多幸をお祈りしています」

こちらなら宗教に関係なくお使いいただけますね。いかがでしょうか?

 

季節のご挨拶編 10

大晦日、日本では除夜の鐘の音と粛々と(最近はそうでもないですね!)新年を迎える日。英語では “New Year’s Eve”といい、カウントダウンをし “Happy New Year!” とお互いに言い合い、クラッカーを鳴らしたりと賑やかに新年を迎えるスタイルが多いようです。

 

季節のご挨拶編 11

新年を迎える元旦はNew Year’s Day.  この日に「今年の抱負」を決める方も多いと思います。英語では”New Year’s resolution” と言いやはり様々なアイディアで自分磨きを目指した抱負を持つ方も多いようです。

”What is your New Year’s resolution?” や “Have you set your New Year’s resolution?”

「今年の抱負はなんですか?」と会話のきっかけに聞いてみてはいかがでしょう?

 

季節のご挨拶編 12

思いがけずクリスマスカードや年賀状などが届くと嬉しいものですが、お返事となると少し苦手と感じる方も多いのではないでしょうか?まずは、

”Thank you for a lovely greeting card.”

「素敵なカードをありがとうございました」や

“A beautiful Christmas card has arrived today!”

「美しいクリスマスカードが届きました!」のような文面から始めるといいでしょう。

 

季節のご挨拶編 13

“Do you plan to watch sun rise on January 1st?”

「初日の出を観にいらっしゃいますか?」

初日の出を観にお出かけになる方も多いと思いますが、例えば

“In Japan, many people pray for a good luck at the first sun rise of the year.”

「日本では初日の出に願掛けをする人が多いんですよ」のようにご説明できたらいいですね!

 

季節のご挨拶編 14

例えば会社や団体として季節のご挨拶状を出したい時。ホテルやレストラン等の接客業でしたら

“Season’s greetings from the entire crew at (お店の名前).”

顧客や取引先宛でしたら次のような文面もお使いいただけます。

“We are so grateful to have clients like you in our lives. Happy New Year from [company name].

 

季節のご挨拶編15

クリスマスイブもいよいよ明日となりました。「クリスマスの準備はいかがですか?」

”Are you ready for Christmas?” や “Are you all set for Christmas?”

この時期を楽しみになさっている方々にとってはいよいよ気分も盛り上がっていますのでこのセリフ、とても良く耳にします。みなさんも是非使ってみてください🎄

”おもてなし英会話”もしばし”Winter Break” 「冬休み」をいただき、新年の1月2日より再開を予定しております。Wishing you all a very Merry Christmas & a Happy New Year!

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社エミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.